健康に良い食品

食事は健康の大前提ですが、どんな食品を摂取していれば健康にいい影響があるものでしょうか。食事で不足している栄養成分があればサプリメントを使えばいいという考え方もありますが、まず健康にいい栄養を摂取するためには食品から摂りましょう。

ミネラルや植物繊維を摂取できて、体にいいと言われている海草は、必要量を食べられていない人が多いようです。ひじきは鉄分が豊富で便秘の特効薬ともいわれています。カリウムやビタミンが豊富で高血圧を防ぐのが昆布です。数ある食品の中でも、海草は特に摂取したいものだといえます。きのこは、食物繊維が多く、ビタミンの摂取にも有効です。
健康によく、血液中に溶け出しているコレステロールを整える作用もあるといいます。血圧が高いという人は、キノコをできるだけ摂るようにしましょう。魚貝類も健康にいいですので、積極的に食べていきたい食品です。ビタミンAの摂取にはうなぎがおすすめです。うなぎの肝にはがん細胞を抑制する働きがあるそうです。
脳の健康のためには、DHAが多いマグロを食卓に取り入れるといいと言われています。しじみにはたんぱく質やミネラル、ビタミン類が含まれており、完璧なたんぱく質をもっています。貧血体質の人は、しじみに含まれている鉄分が効果を発揮します。健康的な体質になるたれには、日々の食事の食品選びから気をつけることが大事です。